○感染拡大防止対策について、ご理解ご協力いただきまして、ありがとうございます。この度、文部科学省より臨時休業期間中の校庭開放の考え方が示されました。横浜市教育委員会からも児童の健康保持、運動機会確保の必要性を鑑み、保健所の意見も聞き、感染拡大防止の措置等を講じた上で、校庭開放を可能とする連絡がございました。本校では以上のことをふまえ、次の内容で校庭開放を実施することにいたしました。

 

【対象児童】

○本校在籍児童

 ※緊急受入れで登校している児童や卒業式後の6年生も含みます。

 

【校庭開放日程・時間】

(学校へお問い合わせください)

 

【参加するにあたって】

〇ご家庭で保護者の方がお子様の健康状態を確認し、健康観察票に必要事項を記入し、持たせてください。(健康観察票を忘れた場合や、熱があったり体調不良があったりする場合は、参加できません)

〇緊急受け入れを行っているご家庭のお子様は、すでに、受け入れでご活用の健康観察票を、今回の校庭開放でもご使用ください。

〇できるだけ一人で登下校しないように、ご配慮ください。

〇ご家庭においても引き続き、手洗い、うがいの励行等、感染拡大防止のためのご協力をお願いいたします。

 

【持ち物】

○健康観察票(当日の体温を記入したもの)

 

【その他】

○雨天の場合は、校庭開放は中止いたします。(その場合は、13時に決定し、保護者の皆様に、メール配信でお知らせいたします。)

○地域の公園等で過ごす場合は、他の利用者の迷惑や安全面に十分留意するよう、ご家庭でもご指導ください。