敬老のつどいで美声を披露 

 10月21日(日)、本校特別合唱クラブの児童29人が、和泉北部地区の「敬老のつどい」で美声を披露しました。今年度は、6月にクラブを立ち上げ、早朝練習を中心に取り組んできました。

 披露した曲目は、

・ いずみ野小学校校歌

・ 南風にのって

・ 地球星歌 ~笑顔のために~

(アンコール)

・ 帰りの会のサンバ

の4曲でした。

 大人にはなかなか出せない、子供らしいソプラノとアルトの美声が体育館いっぱいに響き渡りました。

 100人を超えるお年寄りの皆さんに感動していただけたようで、敬老のつどいが終わってから「素晴らしい歌声でした。」という感想がたくさん聞かれました。

▲ 早朝練習の様子。10月19日撮影。

▲ 直前のゲネプロ(最終リハーサル)の様子。

▲ 本番の様子。