6年生 小中合同合唱交流会に参加

 10月1日、6年生がいずみ野中で行われた「小中合同合唱交流会」に参加しました。

 9月から、音楽室や1階大ホールで練習を積み重ねてきましたが、午後1時過ぎに大ホールでゲネプロ(最終リハーサル)を行い、準備万端。

 午後1時30分に会場であるいずみ野中学校に向かい、中学校3年生の各学級の発表を聴きいました。

 そして、午後2時30分。いよいよ本番。ちょっと緊張気味の子もいましたが、練習の成果を発揮して、すてきな歌声を響かせました。特に圧巻だったのが、小学生ならではのソプラノとアルトの音域の澄み切った歌声。中学生審査員の感想や中学校教諭の講評にも、「口を大きく開けていて、高音域の音が良く出ていて素晴らしかった。」という声が沢山ありました。

 本当に、素晴らしい発表でした。

▲ 大ホールでのゲネプロの様子。

▲ 担任からの、発表前最後のアドバイス。

▲ 本番の様子。いずみ野中学校体育館にて。