9月14日(木)に5年生はフェアプレー学習を実施しました。この学習は日本体育協会の主催で、全国規模の小学校を対象にフェアプレー精神を身につけてほしいという趣旨で実施されています。今回の講師は元全日本浦和レッズの所属で有名な福田選手が務めました。応援にはAKB48チーム8、神奈川県代表の小田えりなさんがかけつけました。二人の登場はセキュリティーの問題で児童や保護者には隠しておりました。大興奮のうちに2時間が終了しました。このフェアプレー学習の精神を全校児童に伝えみんなで共有していきます。