本日朝会を行いました。副校長先生から金子みすずさんの詩を紹介しながら、「私たちはそれぞれが違っているからいいんだ」とお話を頂きました。

私と小鳥と鈴と

  私が両手をひろげても、
  お空はちっとも飛べないが、
  飛べる小鳥は私のように、
  地面を速く走れない。

  私が体をゆすっても、
  きれいな音はでないけど、
  あの鳴る鈴は私のように、
  たくさんな唄は知らないよ。

  鈴と、小鳥と、それから私、
  みんなちがって、みんないい

(金子みすず詩集から引用)