10月18日(火)の朝会で校長先生から、「物の見方・見え方について」写真を使ってのお話がありました。ちょっと見方を変えて見るだけで、もっと友だちの良いところが見えるかもしれない・・・・そんなお話でした。隠し絵や錯視絵を使って児童たちに15分間お話をしました。「ハイハイ」と手と声を挙げるにぎやかな中での朝会でしたので、理解できたでしょうか?