10月3日(月)の3、4時間目を使い、総合学習環境教育を行いました。今回は積水ハウス(株)環境事業部「Dr.フォレスト」より出前授業を行っていただきました。この「Dr.フォレスト」ですが、積水ハウス株式会社環境推進部のメンバーであり、会社の中では「環境」について考えるスタッフだそうです。全員が樹木医の資格を持ち、庭やまちづくりを考えるときに、その地域に昔からある在来の植物を植えることを提案しているそうです。そうする事により地域の環境・生態系に貢献することができ、最も身近な自然である庭において鳥や蝶を毎日の生活の中で楽しむことができるからだそうです。植物について、何を聞いても答えてくれる、そんなすごい人たちでした。