4年生の演技 いずみSTDカーニバル

 

演技の「いずみSTDカーニバル」には、S=千本桜・スターライトパレド・和泉SCHOOL、

T=ともだち、D=ドラゴンナイトという意味があります。練習では、なわとびの跳び方を一生懸命練習したり、最後の花火で集まるところを頑張ったりしました。

子どもたちの感想から 

●ぼくは、千本桜の1人技で二重跳びをしました。そして、全部成功できました。最後の花火では落ち着いて  準備することができて良かったです。最高の演技になりました。  

●いずみSTDカーニバルでは、自分が考えた名前が選ばれたことがうれしかったです。良かったことは、失敗せずにできたこともあるけれど、みんなで達成できて良かったのほうが大きいです。                            

● なわとびでは、練習の時ひっかかったり、うまくいったりして楽しいなと思いました。最後の花火では、練習では曲に間に合わなくて少し悔しかったけれど、本番までにはちゃんとできるようになったからうれしかったです。                      

●いずみSTDカーニバルは運動会で一番楽しかったです。2回なわとびがからまってしまったのですが、最後の花火が成功してとてもうれしかったです。