臨時休業を前に、最後の朝会と児童による集会を放送で行いました。校長からは、みんなの命が一番大切であること。臨時休業となる重大事態であるということ。休業中の注意。基本的には、自宅待機で集団接触を避けることなど。児童指導専任から、自宅待機中の犯罪に巻き込まれないための話をしました。

 その後、5年生代表による6年生へのお礼の言葉。1年生から5年生による「ひまわりの約束」の合唱のプレゼントがありました。6年生からは、お礼として5年生に伊勢山バトン、マル必ノートが手渡されました。簡単な会でしたが、十分に思いは通い合いました。ちょっと気が早いのですが、下級生からは「卒業おめでとう」の声も聞かれました。16日もまた会えるといいですね。