環境委員会主催の集会が本日行われました。校地内の植物に対しての関心を高め、木々の名前を憶え、自然を大切にする気持ちを育むことを目的に行いました。一生懸命に企画をしたのですが、冬枯れの木々に葉はついておらず、どれがどの木か判別するのが難しい集会でした。サインを記入する環境委員が目印の集会となってしまいました。でも、繰り返し行うことで、校地に様々な植物があることを知ることができます。来年は開催時期も工夫する予定です。