1年生が生活科の学習で作った凧を6年生と一緒にあげました。6年生の中には経験がなく、教えてあげるということも難しい子もいたようですが、一緒にいるだけで1年生は大満足でした。優しく教えてくれたり、肩を並べて凧をあげたりしている時間がどちらにとってもかけがえのない素敵な時間となっていました。日常のこういう時間が卒業式の感動へと続いていきます。