本日の朝会では、先日のデザート選挙の結果について話しました。選挙という方法で一人一人の意見を吸い上げ、多数の物が選ばれました。投票総数は、301票で全校の96.2パーセントです。みんなの意見が大きく反映されたといえます。当選結果は、アイスモナカが132票を獲得し、デザートに決まりました。ところが今回の選挙は、4っの中から1つを選んだことで、他の得票合計が169票とモナカアイスの支持票を超えています。子どもたちには、この結果についてどう考えるかを問いました。当然選挙結果は尊重されます。でも、もっと良い決め方はないものか考えたいと問いました。再三お伝えしているように、本校では、今年度、みんなが幸せになるための集団決定の方法について学級活動の授業を中心に子どもたちが学んでいます。世の中では当たり前すぎて、あまり考えられないことも子ども頃から疑問に思うことも大切です。そんな子どもを育てたい。本日は、最終の授業研究会に向けての記者発表も行います。資料を添付します。共に考えていただければ幸いです。

 

20200120-105836.docx [202KB docxファイル]