今年も3年生が総合的な学習で、地域の材「古橋の森」を取り上げて学習を進めています。先日の台風の影響で現在は立ち入ることができませんが、夏休み前に何度か訪れたこととインターネット等で調べたことを基にして学習を深めています。本日は、現在の「古橋の森」になるまでの活動を続けてこられた「和泉の森をはぐくむ会」の方にゲストティーチャーとして来校いただき、お話を伺いました。平成13年から活動を始めたこと。当初はごみの山で、ごみの片づけから始め、様々なイベントを開催し、地域の人たちと交流する中で、森の素晴らしさを広めていったことなどをお聞きしました。多くの人がかかわることで現在の「古橋の森」があること。この森をこれからも大切にしていくためには・・・。今後の学習が今回の学びでどう深められていくのかが楽しみです。