水曜日に泉区の一斉授業研究会がありました。昨年度の社会科に続き、今年度は学級活動の授業公開をしました。2年生では「係の活動をお互いに評価し合い、もっと盛んな活動とするため」の話し合いを。3年生では、「もっと仲のよい仲間となるためのゲームは何がふさわしいか」を話し合い。5年生では、「学習発表会に向けて、もっと多くの人に関心を持ってもらうための方法」を話し合いました。どのクラスの児童も自分の考えをきちんともって話し合いに臨み、話し合う中で考えを深め、よりよい解決策を考えました。本校が進めている公平・公正・正義という視点からも考えることができ、60名を超える参会者から、「伊勢山小学校の子どもたちは素晴らしい」という評価をいただきました。