本日は、全市的に小中学校の交流日です。多くの中学校が、来年度入学する予定の6年生を迎えて、授業の様子を見てもらったり、授業や部活動を体験してもらったりします。小学生にとっては、「中学校に行く」ということ自体がすごく新鮮です。泉が丘中学校では、昨日まで文化発表会が行われていたので、本年度の合唱コンクール最優秀賞受賞クラスの生合唱を聞かせてくれました。子どもたちは、素敵なハーモニーに感動していました。残念なことに中和田中学校はインフルエンザの影響で、中学校へ行くことはかないませんでした。その代わりに、生徒指導専任の橋本先生が国語の授業と学校紹介を出前してくれました。あと半年、しっかり学んで安心して中学校に進んでほしいと思います。