本日で前期の学習が終了します。朝、体育館で終業式が行われました。4月、新しい学年、新しい仲間と出会い、胸を膨らませると同時に少しの不安を抱えていた児童も、今ではすっかり成長し、全員が落ち着いて式に臨みました。代表児童が前期の学校生活を振り返り、スピーチをしました。前期挑戦したこと、全校のことを考えてみんなで取り組んだことなど、それぞれに頑張ったことを述べてくれました。その後、各教室で一人一人担任から「あゆみ」を受け取りました。1年生にとっては、初めての「あゆみ」。緊張しつつも担任の言葉を聞いてうれしそうにうなずく姿が印象的でした。家族とともに家庭でも成長を確認してください。