本日の朝会は「プール納め」でした。今年も一人一人が安全に気を付けて、学習の約束を守って学んだので事故もなく大きな成果と共に学習を終えることができました。1年生、3年生、5年生の代表が学習を終えての感想を述べました。どの学年の感想にも共通していることは、自分自身のめあてを持って、目当てに向かって学習したことで目標を達成することができたというものでした。どの学習でも共通していることですが、学習のめあて、ゴールをしっかりとイメージして、そこに向かって見通しを持って学ぶことが大切です。こういう学習スタイルが定着してきていること、うれしく思います。

 また、水泳以外にも夏休み中に大きな成果をあげた児童がいました。カラテドリームフェスティバルの全国大会で佐藤颯さんが、【型】小学校4年生男子の部で3位に入賞しました。ここにも自分の目標に向かって努力を重ね、実現した姿がありました。佐藤さんのカラテにかける思いと共に、大きなトロフィーにも全校児童はびっくりしていました。