今年度の健康診断がおおむね終わりました。歯科検診で罹患率の多い学年に校医の山崎先生が特別に授業をしてくださいました。本校では、歯磨き指導は4年生で行いますが、小学生のうちに正しい歯磨きの仕方を習得して、生涯にわたってよい歯で元気に過ごしてほしいと指導をしてくださいました。久しぶりの染め出し液に興奮しながらも、一人一人が自分自身の歯にあった磨き方を習得していました。年と共に歯並びも変化し、様々な課題が生まれてきますが、いつまでも健康な歯でいたいものです。