PTA学年保健委員さんの尽力で本日、保護者を対象とした給食試食会が開催されました。多くの一年生の保護者が参加し、横浜市の給食について理解を深めていました。本校の河野栄養士の話しの中でも「横浜市の給食は、衛生が何よりも大切で、ここに力を入れている。次が栄養、そして最後があじ?」。「えっー?」という声もありましたが、何よりも食品の衛生に気を付けているのが横浜の給食なのです。食材にこだわり、完全加熱にこだわり、安全な給食を日々心がけています。実際に試食してみると、安全にこだわっているので味も十分に納得する味で、保護者の方々も安心していました。その後教室での児童の喫食の様子も見てもらい、「児童の満足げな表情」に更に安心していただきました。学年保健委員のみなさまありがとうございました。