本日第一回学校保健委員会が開催されました。昨年度は「けがの予防」をテーマとして、全校で安全に暮らせる学校生活の在り方について考え、実践しました。今年度は、児童保健委員を中心に一歩進めて「病気の予防」というテーマで、健康で元気に過ごせる学校生活を目指します。本日の会議では、学校薬剤師の佐藤先生にもご参加いただき、望ましい手の洗い方についてブラックライトも活用して実践的に学びました。実際に洗うことで、自分自身の洗い残しに気付き、また、汚いタオルは、逆に汚れを増やしてしまうことを学びました。今後の学校生活の中で、自分のあった手洗いを継続的に行い、全校に望ましい洗い方を広げていくことで、健康で元気な学校生活を目指します。ご家庭でも、手洗いの仕方、是非見直してみてください。