昨日、終業・修了式、離任式を終えて平成30年度の子どもたちへの教育活動が無事終了しました。今年度は、創立40周年ということで、行事を中心に、日々の学習活動を充実させてきました。修了式では、事前に渡された「あゆみ」を基に一人一人が自分自身の成長を振り返りました。どの子どもも大きく成長しました。続いて行われた離任式には、たくさんの卒業生、保護者も来校いただき、離任する教職員も改めて伊勢山小学校の素晴らしさに触れていました。充実して1年間を終えられることに感謝するとともに、休業中は、本年度の課題を振り返り、より充実した教育活動を次年度に展開できるようしっかりと準備をしたいと思います。