あけましておめでとうございます。昨日より後期の後半が始まりました。朝会では、今年は「亥」年であること。去年も行いましたが、今年も校長は、この「亥」にちょい足しで「刻」という漢字を今年の漢字としました。「亥」は猪突猛進、周りを見ずに突き進むという印象がありますが、前に進む力の強さはそのままに、学校全体で50周年に向けて41年目をコツコツと着実に「刻」んでいく年にしたい。こういう思いでこの一字を選びましたと朝会で話しました。「亥」の字のちょい足し漢字は数が少なく難しいので、今年は、「亥」にかかわらなくても自分の漢字を決めて昇降口前のコーナーに応募してくださいと話しました。ご来校した際は、みなさまもご応募くだされば幸いです。