本日の朝会では、先週も北海道で大きな地震があり、たくさんの人の命が失われていること。今年の夏は、台風や大雨の影響で多くの命が奪われ、今も多くの人が不自由な生活を強いられていることの話をしました。(被災された方々には、心よりお見舞いを申し上げます)。本校でも9月1日に防災訓練を行い、もしもに備えるようにと話しましたが、改めて、命を大切にすることと、自分の命は自分で守ること。そして、災害に備えることの大切さを話しました。各家庭でも、もう一度災害への備えを確認してください。そして、備えをした上で充実した学校生活を作っていきましょうと話しました。本日は、校長の話のあと、児童会の運営委員から本年度のスローガンが完成したお披露目がありました。代表委員会でも話し合われ、横浜子ども会議でも本校から提案した内容です。このスローガンのような学校をみんなの力で創り上げていこうということで作成しました。昨年度は手作りの横断幕でしたが、今年度は40周年ということもあり、ちょっと豪華なものを作成しました。日常的に掲示し、日々意識して学校生活を送るとともに、運動会や学習発表会でもこのスローガンに向かって全力で取り組みます。保護者のみなさんもスローガンを覚え、子どもたちの活動のどこに表れているのかを楽しみに学校生活を見守っていただければ思います。