本日、本校ではプール納めの会が開かれました。今年度も事故なく安全に学習が終了したことへの感謝と学習の成果を共有するために会を開きました。水泳学習は、年間でおよそ10時間程度です。学習指導要領に基づいて体育科の時間の中で年間の指導内容を鑑みて各学校で適切に配当しています。年間10時間、算数や国語の単元(一つの学習のまとまり)でも10時間程度の学習があります。それなのに何故、水泳学習だけプール開きやプール納めなどの会を全校で行うのでしょうか?考えてみてくださいという話をしました。保護者の方々も小学生の時代に経験していることと思います。一緒に考えてみてください。子どもたちには、「安全に学習が終えられること、一人一人が学習の約束を守り、安全に気を付けた成果です」とみんなで学習の成果を共有するよう話しました。