3年生の社会「昔の道具とくらし」の学習に子どもたちの祖父母が協力してくれました。「子どものころにしていた遊びは?」「どこで遊んでいたの?」「洗濯はどのようにしていたの?」「洗濯板で洗っていたの?」「どれくらいの時間がかかっていたの?」など、自分たちが資料で調べたことを確認するかのように多くの質問をしていました。あまりにも真剣な様子で聞いてくるので、答える方も力が入り、いろいろな話をしてくれました。より多くの方に参加してほしいということで、巻木先生と校長先生にも協力してもらいました。実際に話を聞くことで、本当に調べた道具が生活の中で役に立っていることを確認することができました。