新しい年を迎えました。本校は2学期制の学校なので、始業式ではありませんが、これからの3ヵ月は非常に重要な時です。次の学年に向けての準備をしっかりと行う時です。今の学年でやるべきこと、身に付けることを、しっかりと一人一人が身に付けて次の学年に進むようにして下さい。6年生と過ごせるのも後48日です。6年生は、自分自身の準備をすると共に、下級生に大切な伝統を引き継いでいってください。下級生は、6年生の姿を見ながら、受け継ぐものを考え、自分の中に蓄えていってください。

 さて、日本には、古くから干支があり、本年の干支は、「戌」です。年頭にあたり、この字を少し変えて自分自身の目標を定めてみるのも一興です。「戌」は難しいので「弋」を変形しても、「犬」を変形してもよしとします。昇降口の掲示板で募集をします。既に何人かの先生には協力をしてもらっていますが、私は、「成」。「成」には、みんなで創り上げるという意味があります。今年もみんなの力でより良い伊勢山小学校を創り上げたいと思います。もう一つ「然」。この漢字には、ありのままという意味があります。一人一人のありのままを大切にしつつ、みなさんの力を伸ばすような教育をしていく一年にしたいと思います。是非、みなさんも自分の一字を決めて、良い年として下さい。いつもの掲示板、給食室前の掲示板に応募してください。五年生は、年男、年女の人も多いと思います。是非、自分の干支にちなんで漢字を決めてみましょう。保護者の皆様、地域の皆様もご参加ください。みなさんの力で今年も素敵な伊勢山小学校に、そして素敵な子どもたちを育てていきましょう。