今日の朝会では、人権についての話をしました。今週は人権週間です。横浜では、いじめの問題もあり、子どもたちの人権意識や問題解決力を育てるために、子ども会議も開催しています。誰もが安心して豊かに学校生活が送れるよう、本校でも児童会を中心に活動もしています。子どもたちにも話しましたが、自分にその気はなくても相手が感じたら、人権侵害です。大切な感覚、意識ですが、自然に身につくものではなく、日頃から磨くように一人一人が努力しないと、人権感覚は、なかなか磨かれません。身近な大人たちも磨くことで子どもたちの人権感覚も育つので、教職員も磨きをかけます。子どもたちには、学年によって取り組み方は、異なると思いますが、まずは「友達の話を最後まで聞く」。このことに気を付けて生活してみましょうと提案しました。今週は人権週間です。人権感覚は、学校教育だけでは育ちません。基本的な生活の場である家庭教育が大きくかかわります。是非、家庭でも話し合っていただき、伊勢山の子どもたちに豊かな人権感覚が育つようご協力をお願いします。