夏休みを前に全校朝会がありました。4月から約4か月、どの学年の子どもたちも大きく育ちました。特に1年生は、初めての学校でドキドキしていたことと思います。でも今では、学校のこともたくさんわかり、友達もたくさんできて毎日、楽しく安心して学校生活を送っています。そのように成長できたのは、本人のがんばりや努力もありますが、6年生をはじめとする上級生の力が大きいと思います。上級生のみなさん「ありがとう」。2年生から6年生も大きく成長しましたね。一人一人の成長。自分の所属するクラス集団の成長。今日は、みんなで振り返って成長を認め合い、成長を支えてくれた友達に感謝の心を持って夏休みを迎えるようにしましょう。そして、クラスの友達だけではなく、みんなの成長をいつも支えてくれている人の存在も思い出してください。安全に登校できたのは、地域の見守り隊、学援隊のみなさんのお蔭てす。そして、いつもみなさんのことを大切に思い、支えてくれている家族のお蔭です。今日は、「あゆみ」はありませんが、是非、帰り道で学援隊の人に会ったら「ありがとう」、家に帰って家族の人に「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。4月に伊勢山小学校に来た校長先生は、みなさんの過ごし、大きく成長したみなさんの姿を見て、とてもうれしいです。最後に、明日から夏休みです。先生の願いは、ただ一つ。元気に安全にすごし、8月末に元気にみんなで会いましょう。

(各クラスでは、その後、通常の授業を落ち着いて4校時まで行い、大掃除をして帰りました)