今週の朝会でも、みんなが学校生活を楽しく送るためにという話をしました。先週の木曜日に第二回目の代表委員会が開かれました。代表委員会では、今年の児童会のスローガンを決めて学校生活をより楽しくしようという話し合いをしました。ただ、スローガンを決めるのはなかなか難しいので、とりあえずスローガンのような学校にするために考えられることを出し合いました。委員会の代表は、それぞれの委員会で工夫できることを考え、クラス代表は、日常的にクラスの中でできることを考えていました。4月、5月と生活をしてきて、だいぶ友達のことを考えてみんなで生活するということも分かってきました。今週は、4年生と5年生の宿泊体験学習があります。日常と違い、長い時間を仲間と過ごす。自分たちで生活を管理して気持ちよく過ごすなど、生活を通してみんなで生活する上で大切なことを学びます。体験学習に向けて4年生、5年生はこうすると楽しいだろうという計画を立てました。それを検証するのが、体験学習です。他の学年ももっとみんなが伊勢山小学校を好きになるために工夫できることを考えて生活する週にしてください。

 本日は、朝会に引き続き、4年生以上は、体育館で6年生のスピーチコンテストの代表選考会に臨みました。6年生4名のスピーチを真剣に聞きました。