先週の朝会では、友達になる。仲良くなるとは、どういうことかについて話しました。今朝の朝会では、その発展で、みんなが笑顔になる。楽しい学校生活を送るという話をしました。先週の金曜日に本年度の第一回代表委員会が開催されました。代表委員会は、4年生以上の学級代表と各委員会の代表、運営委員が参加して学校の様々な問題を解決するための会議です。学級でいうと学級会のようなものです。金曜日の会議では、各委員会の考えた学校でより楽しく、充実した生活が送れるよう工夫した活動が発表されました。その活動に対して、参加者が全校の立場に立って、「いい活動ですね」とか「もう少しこんな活動をしてくれると、さらに良くなるのでは?」といったプラスの意見の積み重ねをしました。よりよい活動を考える時、改善するための意見も必要ですが、それ以上に考えたことを認めていくことが大切です。その上で、さらに工夫をすると活動が高まります。委員会の活動は、クラスでいうと係のような活動です。みなさんのクラスにも係の活動があると思います。知恵を絞って、クラスがより楽しくなる活動を考えてみてください。今週の話は、みんながもっと笑顔になるためには。という話をしました。

 本日から3年1組を中心に有木千智さんが4週間の教育実習を行います。朝会で全校児童に紹介し、自己紹介をしてもらいました。