今日の朝会では、4月23日のはまっ子読書の日についての話をしました。横浜市では、毎月23日を読書の日として本を読むことを勧めています。中でも今月は、特別な読書の日です。小学生は全員、「はまっ子読書ノート」をもっています(1年生は近日中に配布予定)。このノートには、たくさんの本も紹介されていますが、自分の読書記録をつけていくのが最大の目的です。横浜市の小学校の図書室の蔵書数は、全国に比べると決して多くはありませんが、今年も子どもたちに是非とも読んでほしい本を買いそろえたいと思います。今日は、私のおすすめ、低学年用に「ぱんつくったよ。」と、高学年向きに「本日は、お日柄もよく」を紹介しました。「ぱんつくったよ。」は日本語の面白さ。区切るところで全く違った意味になってしまう言葉の面白さを紹介する本です。図書室にあります。「本日は、お日柄もよく」は、今年私が読んだ本の中で一番面白いと感じ、子どもたちにも紹介したいと思った本です。こちらは、校長室で貸し出します。「今週は、是非1冊は本を読みましょう」と呼びかました。伊勢山の子どもには、たくさんの本に出会い、心豊かな子どもに育ってほしいと思います。