放課後に学校保健委員会が開かれました。保健委員の高学年児童の進行で「不注意からのケガを減らそう」をテーマに話し合いがされました。保健室で委員会児童が調べた「学年別のケガの特徴」「体の部分とケガの種類」の表や図がとても分かりやすく、参加した4年生以上の代表児童も、飯島小学校でこの1年間発生したケガの状況とその予防に向けて大切なことをしっかりとつかむことができました。

 ・まわりの様子に気を付けて行動する。

 ・ポケットに手を入れて行動しない。

 ・元気に体を動かして日頃から鍛えておく。

これらのことを各学級で伝えることを確認できました。PTA厚生委員の方々も出席してくださり家庭での役割についてご意見をいただきました。