5年生の子どもたちがロボットとくらす未来に思いをめぐらせ、「こんなロボットとくらすことができたらいいな。」と考えたロボットを組み立てて動きをプログラミングしていく授業がスタートしました。今年もアクセンチュア株式会社、情報科学専門学校、社団法人横浜すぱいすの皆さんにお世話になり実現しました。

初日の本日は、4校時にロボット・プログラミングのオリエンテーションを行っていただきました。「ロボットって何?」「ロボットが動く仕組みは?」「動かすための方法は?」という基本を実際にロボットやドローンを見せていただきながら体験的に学ぶことができ、5年生の関心も大きくふくらんでいきました。

この先は2日間かけて、自分たちの力でロボットを生み出し、プログラミングをしてその動きを発表し合う予定にしています。