6年2組では、総合学習の取組として、飯島地区の伝統「八木節」の伝承と創立50周年に向けての学校版八木節の創造に取り組んできました。八木節保存会の皆さんにこの半年間、様々にお世話になり、ようやく子どもたちも自信をもって八木節を演奏し、踊ることができるようになってきています。そこで地域の皆さんにそんな学校版八木節を披露しようと「善祭」というお祭りでの発表会を企画しました。子どもたちの働きかけに多くの地域の皆さん、飯島保育園の園児、先生方、そして個別級と1年生が応えてくれて、飯島団地集会所前広場には、学校版「八木節」の見学に多くの方々が集まってくださいました。「楽しかった。」「面白かった。」「もっと見たい。」という園児や1年生からの感想、地域の皆さんからの激励を受けて、6年生の子どもたちも嬉しそうで励みになりました。最後には、集まってくれた1年生や保育園園児の皆さん、みんなで八木節を踊ることができ、とても楽しいお祭りになりました。有難うございました。