夏休みも明け、子どもたちの元気な声が学校に戻ってきました。

 

そして、夏休みの間に、子どもたちが作った作品が学校に展示されました。

貯金箱や、絵日記や、旅の思い出など

1年生から6年生まで

どの子も夏休みにがんばったことが伝わってくる作品でいっぱいでした。

 

また、展示した作品を見合い、

友達の作品や他の学年の作品を見た子どもたちからは

「じょうずだな」

「すごいな」

という声があちこちから聞こえてきました。