「市沢っ子をけがから守ろう」

市沢小の4、5月の「いつ、どこで、どんなけがが多い」のか保健委員会が発表しました。

「けがから守るためにどうしたらよいか」を考えました。

内科校医からは、けがから守るために、今日みなさんが話し合ったことはとても大切なことだと思います。また、けがを少なくするために、いっぱい歩いたり、走ったりして体力づくりをして、運動能力を高めることも大切なことだというお話をいただきました。学校保健委員会終了後、市沢っ子をけがから守るために、自分たちで何ができるのかをクラスで考えて、1年間の目標をたてることになりました。

 

  参加していただいた皆さんどうもありがとうございました。

  次回の学校保健委員会は、2月14日(金)です。1年間の振り返りをします。