みなとみらいの横浜美術館へ、アトリエ見学に行きました。生まれて初めて電車に乗る児童もいたので、出発から楽しみな反面、緊張している面持でした。天気に恵まれ、桜木町駅から美術館までは気持ちよく歩くことができました。

 本郷台小学校が司会を任されていたので、学校でたくさん練習しました。当日は練習のかいあって、自信をもって「はじまりの会」を進めることができました。

 活動内容は、粘土コーナー、紙浴びコーナー、絵の具コーナーの3つに分かれ、それぞれが思い思いに造形遊びを楽しみました。粘土コーナーでは、たっぷり手や指を使って粘土の感触を楽しみながら、電車や島を作りました。紙浴びコーナーでは、細長く切った新聞紙のプールでかけあったり、ふわふわのベッドを作ったりして遊びました。絵の具コーナーでは、部屋一面のキャンバスに学校では描けないような大作を描いていました。午後はかげとり遊びをしました。10秒間とった静止ポーズが、壁に残像として現れる不思議な体験でした。

 初めての体験づくしで楽しんだので、帰りの電車ではみんな夢の中でした。

粘土  絵の具