校長 山崎浩一郎

 

  本郷(ほんごう)小学校(しょうがっこう)皆さん(みなさん)

  昨日(きのう)節分(せつぶん)でした。そして、今日(きょう)立春(りっしゅん)といい、今日(きょう)から(こよみ)(うえ)では(はる)となります。

  立春(りっしゅん)とは、二十四(にじゅうよん)節気(せっき)において、(はる)始まり(はじまり)であり、1()(ねん)始まり(はじまり)とされる()です。

  二十四(にじゅうし)節気(せっき)って、難しい(むずかしい)言葉(ことば)であまり聞きなれない(ききなれない)かもしれませんね。紀元前(きげんぜん)中国(ちゅうごく)生まれた(うまれた)太陽(たいよう)動き(うごき)基づいた(もとづいた)(こよみ)のことで、1年(1ねん)を4つの季節に分け、さらにそれぞれの季節を6つに分割しています。

 立春(りっしゅん)立夏(りっか)立秋(りっしゅう)立冬(りっとう)という言葉(ことば)聞いた(きいた)ことがあるかもしれませんね。(いま)時代(じだい)季節(きせつ)感じにくく(かんじにくく)なっていますが、(しゅん)野菜(やさい)果物(くだもの)などでも季節(きせつ)移り変わり(うつりかわり)(はだ)で、(こよみ)感じる(かんじる)感性(かんせい)大切(たいせつ)にしていきたいものですね。

 教室(きょうしつ)行ったら(いったら)、「恵方巻(えほうまき)をたべたよ」という(こえ)聞きました(ききました)校長(こうちょう)先生(せんせい)15cm(15センチ)(くらい)恵方巻(えほうまき)昨日(きのう)食べました(たべました)よ。