校長 山崎浩一郎

 

  本郷(ほんごう)小学校(しょうがっこう)皆さん(みなさん)

2月(2がつ)3日(3にち)(もく)今日(きょう)は、節分(せつぶん)ですね。

節分(せつぶん)とは、「季節(きせつ)分ける(わける)」という意味(いみ)があり、(はる)始まる(はじまる)(まえ)()、つまり(ふゆ)(はる)分ける(わける)()節分(せつぶん)呼ぶ(よぶ)ようになったそうです。

(おに)(そと)(ふく)(うち)」と言いながら(いいながら)(まめ)まきをする風習(ふうしゅう)(いま)残って(のこって)いますね。

この季節(きせつ)は、まだまだ寒く(さむく)体調(たいちょう)崩しやすい(くずしやすい)ので、無病(むびょう)息災(そくさい)祈る(いのる)行事(ぎょうじ)として(むかし)から行われて(おこなわれて)きたのですね。コロナ(ころな)()ですが、皆さん(みなさん)健康(けんこう)幸せ(しあわせ)一年(いちねん)願って(ねがって)います。

 

本郷(ほんごう)ヒストリー(ひすとりー)⑦】

 本郷(ほんごう)小学校(しょうがっこう)では、10年(10ねん)ごとに記念(きねん)式典(しきてん)行なったり(おこなったり)記念誌(きねんし)発行(はっこう)したりしていますね。

 創立(そうりつ)100周年(100しゅうねん)のときの冊子(さっし)は、とても分厚い(ぶあつい)ものですが、110年(110ねん)120年(120ねん)(とき)は、リーフレット(りーふれっと)として発行(はっこう)しました。

 130周年(130しゅうねん)では、子ども(こども)たちの思い(おもい)活動(かつどう)分かる(わかる)ようなリーフレット(りーふれっと)考えて(かんがえて)います。

 航空(こうくう)写真(しゃしん)撮る(とる)予定(よてい)です。今回は、どんなデザイン(でざいん)ができるか子ども(こども)たちの発想(はっそう)期待(きたい)したいと思います(おもいます)