校長 山崎浩一郎

本郷(ほんごう)小学校(しょうがっこう)皆さん(みなさん)連日(れんじつ)長雨(ながあめ)でなかなか(そと)出て(でて)遊べません(あそべません)ね。

熱海(あたみ)では大きな(おおきな)土砂(どしゃ)災害(さいがい)発生(はっせい)しました。(いま)安否(あんぴ)といって、連絡(れんらく)のとれない(ひと)がいるようでとても心配(しんぱい)です。

(あめ)長く(ながく)降って(ふって)、また強く(つよく)降って(ふって)(つち)柔らかく(やわらかく)なり、(かわ)氾濫(はんらん)したりしてゆるくなった土砂(どしゃ)一気に(いっきに)住宅(じゅうたく)襲う(おそう)被害(ひがい)は、台風(たいふう)だけでなく、梅雨(つゆ)にも多く(おおく)発生(はっせい)しています。

(かわ)(みず)であふれそうになっている(とき)や、道路(どうろ)(みず)でいっぱいになっている(とき)は、近づかない(ちかづかない)ようにしてくださいね。「いたち川(たちがわ)はどうなっているかなぁ」と()になる(ひと)もいるでしょうが、絶対(ぜったい)近づかない(ちかづかない)ようにお願い(おねがい)します。

 

さて、4年生(4ねんせい)では、今回(こんかい)各クラス(かくくらす)2回(2かい)ずつ合計(ごうけい)6回(6かい)にわたって、インドネシア(いんどねしあ)民族(みんぞく)音楽(おんがく)の「ガムラン(がむらん)」を体験(たいけん)することになりました。講師(こうし)桜田(さくらだ)さんを中心(ちゅうしん)5名(5めい)スタッフ(すたっふ)方々(かたがた)お見え(おみえ)になり、先日(せんじつ)7月(7がつ)2日(2か)(きん))に1回目(1かいめ)行われた(おこなわれた)のですが、どのクラス(くらす)初めて(はじめて)見る(みる)ガムラン(がむらん)楽器(がっき)興味(きょうみ)しんしんでしたね。

基本的(きほんてき)打楽器(だがっき)構成(こうせい)されているのですが、実際(じっさい)(おと)出して(だして)みると体中(からだじゅう)染みわたる(しみわたる)ような(おと)(こころ)(からだ)震える(ふるえる)ようなそんな体験をしたのではないでしょうか。

 

この事業(じぎょう)は、文化庁(ぶんかちょう)行って(おこなって)いるもので、今回(こんかい)申請(しんせい)してやってもらうことができました。

各クラス(かくくらす)2回(2かい)終了(しゅうりょう)ですが、次回(じかい)は、7月(7がつ)8日(8か)(もく))の2・3・4時間目(2・3・4じかんめ)体験(たいけん)をします。

タウンニュース(たうんにゅーす)港南(こうなん)(さかえ)取材(しゅざい)にきてくれます。

アッ(あっ)驚く(おどろく)サプライズ(さぷらいず)もあるかもしれません。楽しみ(たのしみ)にしていてくださいね。

 

このような本物(ほんもの)体験(たいけん)は、子ども(こども)情操(じょうそう)教育(きょういく)大きな(おおきな)効果(こうか)があります。様々(さまざま)体験(たいけん)通して(とおして)(こころ)豊か(ゆたか)(ひと)育って(そだって)ほしいと願って(ねがって)います。