本日5校時5年2組算数「正多角形」の学習では、正多角形の作図にプログラミングを使いパソコン上で描画する授業を展開。子どもたちは正方形、正三角形から正八角形、正十角形と、辺、角の数を増やしながら夢中になって取り組んでいました。このプログラミング学習は先日校内研修で私も作図に取り組んだのですが……理論より感覚で理解する子どもたちの操作技能には脱帽です。この授業は初任者研修と校内プログラミング研修を兼ねた研究授業として実施され、担任の小室教諭のほか本校ICT支援員の長谷川氏も補助に入り指導、支援を行いました。

校長 福嶋圭輔