前日の緊急事態宣言を受け、今朝臨時TV放送で全校児童へ次のように伝えました。

「昨日の神奈川県感染者数は679人、東京都が2,400人を超え、いずれも過去最多となる中、緊急事態宣言が発令されました。学校では、これまでの感染症拡大防止対策(マスク、手洗い、消毒、換気、ソーシャルディスタンス、大声を出さない、人に触らない)を今まで以上に注意して過ごしてください。また、学校の行事や活動を変更します。なかでも今月25日に実施予定の4年生社会科見学を中止します。次に2月19日の実施で準備を進めていました5年生の遠足(体験学習)を中止します。そして活動再開の7月から十分な感染防止対策をしながら活動してきたマーチングバンドクラブですが楽器演奏での感染が心配なため明日9日から2月7日までの活動を休止します。マーチング交流会、スプリングコンサートを含めた今後の活動についてはその時の感染状況によって判断します。このほか実習、実験などの授業方法も変更することがあります。

 行事や活動を楽しみにしていたみなさんには、大変つらい判断となり申し訳ない気持ちでいっぱいです。本校はかねてより『出かけない、集まらない』を感染拡大防止の柱として多くの行事や活動を縮小、変更してきました。これらのことはみなさんやみなさんの家族の命と健康を守るためです。毎日の授業と卒業式を実施することを目標として感染症拡大防止に取り組みます。みなさんの協力をお願いします」

校長 福嶋圭輔