明日10日は世界人権デー。本校では今週を人権週間としていじめアンケートや道徳授業などを中心に人権を考える活動に取り組んでいます。児童企画委員会は今週毎朝登校する全校児童に「自分から進んで」「相手の目を見て笑顔で」と呼びかけるあいさつ運動を展開。さわやかな空気と笑顔にあふれ、日々寒さが増してくるところですが温かな気持ちで一日をスタートできます。
 
 5年生の総合的な学習の時間ではトンボ池に関する取組を行っています。3組、2組に続いて先週3日の中休み、4日の昼休みに1組の児童が校長室を訪れ「トンボ池の川に葦(よし)を植えたい」「アメリカザリガニを捕るわなを仕かけ、教室で飼育したい」と相談を受けました。5年生全体や環境美化委員会と調整して進めるよう助言しました。
校長 福嶋圭輔