登下校の時間に注意/4年生「10月の生活目標」/創立記念講話

 本日のTV朝会で次のように話しました。

 ◇

 みなさんおはようございます。今日は学校の創立記念日です。本郷小学校は今から128年前の明治25年(1892年)の今日10月5日に鎌倉郡本郷村立尋常高等本郷小学校として創立しました。後ほど詳しいお話があります。また、あさっては待ちに待った運動会。楽しいお話をしたいところですが、残念な話をしなければなりません。

 先月9月の一か月間に本郷小学校で起こった いじめが8件ありました。一年前の9月が2件だったことに比べると4倍の数です。これは大変なことです。なぜこんなに増えたのでしょう。コロナのせいですか。私が朝会や始業式で訴え続けてきたことを守れない人が去年の4倍もいることになります。ほかにも いじめにはなっていませんが誰かが学校を休むと「あいつコロナじゃない?」などと心無い発言が聞こえてきます。 (中略)

 いじめの問題は いじめをしている人と被害を受けている人だけのことではありません。それが起こっている本郷小学校に関わるすべての人、私も含めた全員の先生、全校児童のみなさん、保護者や地域のみなさん、すべての人の問題です。私は絶対にいじめを許しません。皆さんも絶対に許さない強い気持ちでいじめをなくしてください。

 子どもの人権意識は大人の言動、行動に大きく影響されます。私たち職員と保護者、地域のみなさんが人権意識を高め「いじめを許さない」地域をつくりましょう。

校長 福嶋圭輔

 

創立記念講話で紹介した昭和初期の写真(校庭より校舎、昇降口より廊下、女子クラス?の授業)