2学期始業よりお伝えしているように熱中症予防対策が最優先課題です。校舎最上階の4階教室は屋上への直射日光の影響で他の階に比べ室温が高くなりがちです。昨日和田副校長が4階教室の室温を計測しました。下のグラフのように同じ4階教室でも空調システムの系統などの違いにより差があることが分かりました。設備の再点検及び改善を図るとともに児童への熱中症予防の指導を徹底します。ご家庭のご協力を重ねてお願いいたします

 この日の横浜市の最高気温が34℃。 すでに朝の時点で4階教室は35℃を超えています。20℃設定でエアコンをフル稼働してようやく登校を迎えることができます。また、児童が入る前と40人近くが教室内にいる場合とでは室温が上がります。特別教室などの利用で教室を空ける時間が多いと冷却効率も上がるようです

校長 福嶋圭輔