昨日8月17日の始業式(TV放送)では「今日から長い2学期が始まります。これまでと同様感染症の拡大防止に努めましょう」と話しましたが、横浜市の予想最高気温が35.0度、熱中症予防情報が原則運動中止と、気温の上昇に学校のエアコンが悲鳴を上げる状況となり、子どもたちの体調に注意しながら授業を進めることとなりました。もはや優先すべきは新型コロナウイルスではなく熱中症予防です。水分補給と休養、マスクは無理せずはずし、換気より冷房を優先します

 本日の保健だよりでも「スポーツ飲料(水筒)と冷感タオル」の持参を認め、熱中症予防対策をお願いしています。今学期の私の目標は「健康第一」全校児童や教職員が熱中症や感染症に(かか)らず元気に過ごすことができるよう努めていくことです。そのためには保護者の皆様をはじめ地域の方々のご理解、ご支援がこれまで以上に必要です。よろしくお願いします

 4月から休暇を取得しておりました中山健志教諭が8月より復帰しています。4年生の算数及び5組を担当します。よろしくお願いします

 2週間と短かった夏休みですが学校花壇の植物は大きく生長しました。同様に子どもたちも大きく成長していることが実感されます

校長 福嶋圭輔