令和3年度になりました。今年度も日吉台小学校校長を務めます、玉置恭美です。コロナ禍の中、制限の多い学校教育活動ですが、昨年度以上に小中学校と地域、家庭が連携して日吉台の子どもを育むことができるよう、頑張りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 日吉台地区の共通の指導目標、「明るいあいさつ」ができる子どもたちを育てるべく、人と人とのつながりを大切にしていきたいと思います。商店街の皆さま、地域の皆さまとの連携をさらに強化しつつ、今年も笑顔で心をつなぐあいさつが溢れる日吉台小学校を目指していきます。

 

学校教育目標は

「みずから生きる ともに生きる 日吉台の子」

  知:すすんで学習し、自らの力で課題解決しようとする子を育てます。

  徳:自分も友達も大切にする、思いやりのある子を育てます。

  体:日々の生活を見つめ、健やかな心と体を作ろうとする子を育てます。

  公:まちを大切にし、まちのためにできることを実践する子を育てます。

  開:様々な人々とのコミュニケーションを通して、

    社会への視野をひろげようとする子を育てます。

 

 職員一同、力を合わせて教育活動を進めてまいります。「みずから生きる」とは、自分自身を大切にし、自分の力で毎日の生活ができる姿を目指しています。自分の良さを認め、自己有用感が得られるような指導を進めていきます。また、「ともに生きる」とは、友達の良さを認め、互いに協力しあいながら生活できることの大切さを指導していきます。

 保護者の皆様には、この学校目標をご理解いただき、子どもの笑顔のために様々な面でのご協力をよろしくお願いいたします。地域の皆様のお力も、学校にはかかせません。子どもたちを見守り、励ましていただきますよう、よろしくお願いいたします