11月18日から20日までの3日間、5年生は愛川体験学習で愛川ふれあいの村へ行ってきました。体験学習ではいろいろな思いでが出来ました。
 まず一つ目は、レインボープラザでの体験です。そこでは、藍染め、機織り、紙すきなど楽しい体験ができます。藍染めや機織りなどを作る時、これまで見たこともない機械を使い、小学生の僕たちでも楽しむことができました。みなさんもぜひ、レインボープラザに足を運んでみてください。続いて、二つ目は、宮ケ瀬ダムについてです。宮ケ瀬ダムに行く前に、愛川公園に行きました。そこには、大きな遊具があるのでみんなで楽しむことができます。また、宮ケ瀬ダムへはインクラインに乗って向かうことができます。次に、高取山登山をしました。高取山はおよそ3㎞あります。班のみんなで登り切ったときの達成感がとてもすごかったです。最後に愛川ふれあいの村についてです。愛川ふれあいの村ではかわせみ棟という建物があります。そこでは、食堂でバイキングを楽しむことができます。特にミートスパゲティがおいしかったです。
 このように、愛川ふれあいの村では、おいしい空気をすいながら、大自然の中ですてきな体験をすることができます。みなさんもぜひ、遊びに行ってみてください。

 

(S・K、N・R)