【令和2年10月16日(金)東山田小20周年Sports festival 練習と準備】

 

 Sports festivalを18日に控え、今日は、低・中・高学年ごとに練習を行いました。

 1年生はポンポン、2年生は新聞紙で作った棒(バトン)をもった演技がとてもきれいで、お互いに「すごいね~」という声が聞こえてきました。

 3年生はパーランク、4年生は縄跳びを使った演技で、力強さや技のすばらしさが見られ「かっこいいねー」という声が上がりました。

 5年生は鳴子をもった横浜いーじゃん、6年生は伝統のソーラン節で、高学年らしい力強さが感じられる演技でした。披露した後、感想を述べあうと「5年生がこんなにやるとは思わず、驚いた」「やっぱり6年生の演技は素晴らしい」といったお互いの演技のよさを賞賛する感想が多く話されました。

 本校は1~6年生が全員そろってSports festivalを行うことで、幅広く学年の演技や徒競走・リレーを見合い、よさを感じる、よさを認める、よさを賞賛する等を通して、自分を振り返り、自分をよさに気付く、友達のよさを自分に取り入れる等、本校の育てたい子ども像「学び続ける子」「自分を創る子」「共に生きる子」の育成につなげたいと考えました。

 放課後には、全職員で準備を行いました。ラインを引き直したり、保護者の参観場所を明確にしたり、決勝審判の練習をしたりしました。

 17日(土)は、延期し、

 18日(日)に、開催します。

 保護者のみなさまの温かい応援、拍手、手拍子等をどうぞよろしくお願いいたします。