【令和2年10月12日(火)令和2年度 後期始業式】

 令和2年度の後期の学習が始まりました。

 始業式では、代表児童の1年生は「カタカナの勉強をしっかり行い、もっとたくさん本を読みたいです」、3年生は「困っている友だちを助け、キラキラクラスになりたい」という話をしてくれました。めあてに向かって努力をしていく姿が目に浮かぶようでした。

 私からは二人の子どもの作文とつながるような話で「あきらめない気持ちと友達のための気持ちのトロフィー」の話をしました。辛いことがあっても諦めないで努力をしたり、人のために尽くしたりすることで自分のめあてが叶いサッカーの試合で勝利しトロフィーをもらった話でした。トロフィーを見せながら話をしました。休み時間には、興味がある児童がトロフィーを見にきました。

 3月25日まで1~5年生は108日、6年生は105日間です。まずは、今週の土曜日、17日の東山田小20周年Sports festivalで自分の力を発揮してほしいと願います。そして、スマイルひがしっ子の姿がたくさん見られることを期待しています。

 後期も保護者・地域の皆様のご理解・ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。